自分自身がワキガだと自覚できないこともあるのでしょうか? 結論からいうとあります。 自分がワキガだというのを自覚せずに生活をしている人は珍しくありません。 周囲からするとすぐに分かるのに、どうして本人は気付かないのでしょうか? その理由は以下の2つです。 ・臭いが弱い ・臭いに慣れている まず、臭いが弱い場合、本人だと気付かないことがあります。 この場合、他の人もそれほど気にしないので、生活に支障をきたすことはないと思ってください。 ただ、強い臭いを発生させているのにも関わらず、自覚していない人もいます。 そういった方は自分のワキガの臭いに慣れてしまっている可能性が高いです。 いつもワキガの臭いを嗅いでいるので、悪臭と感じなくなっています。 このケースは誰かに言われないと、ずっと自覚できません。 ワキガだと周囲の人に迷惑をかけてしまいますし、人間関係にも大きな影響を与えてしまう可能性があるので、早めに対処した方がいいです。